オタオタが名物 ムアル観光

 

ムアルという町に行ってきました。

マレーシア半島の南側、ジョホール州になります。ジョホール州と言うと、お隣がシンガポールになりますが、そのジョホール州の最北端の静かな田舎町なので、このムアルという町は都会ではありません。ジョホール州の中では4番目に大きい都市でありますが。。。

ですが、ムアルは実は非常に歴史も深く、マレーシアの中では食べ物・コーヒーや戦前の建物などでは観光的に有名な場所のひとつなのです。

特に食べ物と言うと、オタオタと言う魚の練り物が有名です。英語では、Otak-otakと書きます。タピオカ澱粉とスパイスを混ぜたひき肉を使った魚の練り物です。

インドネシアとマレーシアとシンガポールで売られており、だいたいバナナの葉っぱで包まれている。

 

ムアルは東南アジアでは最も清潔な都市として名高く、2017年にはアジアで最も清潔な観光都市として表彰もされています。(むむむ、そこまでキレイだったかな。たいして他の都市と変わらなかった記憶も。。。。)

経済としては、マレーシアの製造業の拠点となっているようで、数多くの世界的メーカーの工場があるようです。MicronやPioneer、STMicroelectronicsなどの工場がある。

歴史としては、マラッカ王国のころから重要な地点の一つであり、第二次世界大戦中には日本軍と英国軍の大規模な戦闘があり、統治中には、マレーシアの人々の反日本軍組織(Malayan People’s Anti-Japanese Army (MPAJA))の拠点でもあったのですな。

 

 

場所はこちらです。

 

 

 

 

僕はクアラルンプールのTBSというバスステーションからバスで行きました。ムアルからクアラルンプールに帰ったときも、このバスステーションに着きます。

 

2時間半のバス旅でした。1時間半くらい経つと、一度だけ休憩がありました。

さて、ムアルのバスステーションに到着です。

 

 

バスステーションの場所はこちらです。

町の中心にはムアル川が流れている。

町の中心には橋がかかっているが、この橋を渡ってもあまりめぼしいものは無いので、渡ることはしなかった。が、景色は美しかった。

 

町の風景

 

バスステーションに着いてすぐに、目を引くレストランがあった。since 1953と記載がある。基本的に歴史のあるレストランは流行っているお店であることが多い。

僕はそう直感した。

そして、その直感は正しかった。

 

 

ムアルのオタオタが食べれるおすすめレストラン

 

Sai Kee Kopi 434 Muar

 

ラマダン中だが、客も多かった。当然中華系が多かったが。。。

ムスリムの店員さんがいる前だが、みんな食べているので、僕も注文した。

 

ムアルの名物、オタオタを利用したナシレマッだ。

実際に美味かった。このレストランがムアルで最も有名なレストランだと思うので、ぜひ試してみて欲しい。特にオタオタは絶品。単純に魚の練り物なのだが、ピリ辛な感じが最高だ。

 

なんと、一杯24RM(約600円)のコーヒーがあるようだ。店員さんに聞いてみると、コピルアックのようだ。ネコがコーヒーの豆を食べてから、ウンコとして出したものですね。なかなか貴重なコーヒーなので、トライしてみるのもありかと。

 

 

バスステーションのすぐ近くにあったが、ここがこの町一番の人気店だったようだ。オタオタもおいしかった。この店で食べるためにムアルに来る価値すらあると感じた。

 

 

さて、飯も食ったし、観光の開始だ。基本的に徒歩圏内に観光地は固まっている。

主に以下のものがあるようだ。滞在時間で5時間もあればある程度見て回れるでしょう。

  • Clock Tower
  • Nan Hai Fei Lai Temple
  • Wetex Parade
  • Muar Historia
  • Crown Of Sultan Johor
  • Tanjung Emas
  • Dataran Tanjung Emas Muar
  • Sultan Ibrahim Jamek Mosque
  • ストリートアート
  • オタオタ
  • 麻坡文化街 Muar Cultural Walk
  • Great Mural
  • World Champion Lion Dance Landmark

 

 

博物館のようなものは無くて、ひと目見てゆっくりするだけだ。日々の息抜きにはちょうど良い。

まずは川沿いを歩こう。

と思ったら、雨が降ってきた。川沿いを歩きながら、雨宿りにショッピングモールへ寄ることにした。

 

 

ムアルのおすすめ観光地

 

Clock Tower

ムアルは世界遺産のマラッカにも近く歴史ある都市なので、ムアルも世界遺産の地域に入ってもおかしくなかったくらいらしいですね。とりあえずこの時計台はカッコいい。

 

手でハートマークを作っているのはジョホール州のキングです。なかなか可愛いらしいですね。。。

 

 

 

Nan Hai Fei Lai Temple

海南寺。

そんなに大きなお寺ではなかった。雨が降っていたので、アーケード街を通ってショッピングモールへ向かう。

この街で一番大きいと思われるショッピングモール。涼むのと一休みには最適。スマートフォン充電コーナーもあった。

 

 

Wetex Parade

 

ショッピングモールの近くに、小さな博物館を見つけた。どうも公的機関の博物館ではなく、レストランの中に歴史的資料を置いているという感じだ。しかし、圧巻の資料もあった。

 

Muar Historia

 

 

日本統治時代のお札。

 

日本統治時代に、日本語を勉強させられた証書。日本語の教科書もありますね。

大日本帝国時代の切手ですね。これは非常に貴重かと。

 

日本軍と言うと、どうしてもこのイメージがありますね。ムアルの人も優しいし、日本人観光客に対して親切ですが、過去にあったことは消えません。

原爆投下があったことで、マレーシアの人々は、やっと地獄の時代が終わったと感じたことでしょう。

 

これは現代の、スルタン(ジョホール州のキング)が来店した時の写真。

 

この博物館の近くを歩いていると、王冠を催したオブジェがありました。どうもこの王冠は、ジョホールのいくつかの街の交差点に設置されているみたいですね。

 

Crown Of Sultan Johor

 

さて、ここから15分くらい歩くと・・・・

 

Tanjung Emas

海浜公園ですね。

 

あんまり誰もいないなあ。基本的に、東南アジアは暑いので、昼間はあまりみんな外に出ないのです。夕方になると増えるかな。。。

 

Dataran Tanjung Emas Muar

海浜公園の広場。建物がカッコいい。

 

 

 

 

Sultan Ibrahim Jamek Mosque

1887年に完成したムアルで一番最初のモスク。モスクですが、イギリス建築を意識したつくりになっています。

 

 

 

ストリートアート

スネオの日焼けがすごいな。。。

 

 

 

 

オタオタ

街を歩いていると、オタオタを売っているお店をちょこちょこ見かけます。ムアルの名物です。しかしインドネシアのパレンバンという地域に行った時に、そこのローカルの人が、オタオタはパレンバンが発祥だよと言っていました。ムアルの人は自分たちの場所がオタオタの発祥の地だと思っています。どっちが正しいのかは分かりませんが、起源をめぐってはいろいろありそうですね。

(まぁもともとマレーシアに住むマレー系の人の起源は、スリウィジャヤ王国があったそのパレンバン周辺というのは定説になっていますが。。。)

1個15円程度のピリ辛練り物です。そんなに高くも無いので、食べ歩きも良いでしょう。

 

 

 

 

麻坡文化街 Muar Cultural Walk

これもいわゆるストリートアートです。ムアルの歴史をアートにしているだけで、何か博物館があるというわけでもないです。。でもなかなか力の入ったアートが多い。

 

またストリートアートを見つけた。基本的にストリートアートはコストがかからないから楽ですよね。ですが、下記のGreat Muralは、この街のアートの中では一番評価が高いものと認知されてそうです。

 

Great Mural

どうもJulia Volchkovaさんというロシア人の方が作成したもののようで、ペナンも含むマレーシア全域でこの方がアートを描かれているようです。

‘Loving Sisters’ paints its way into Malaysia Book of Records

 

 

 

World Champion Lion Dance Landmark

どうもムアルのライオンダンスチームが世界一になったというモニュメントのようですね。世界中から30チームくらい集まって、毎年世界一を決めるような大会があるようです。だいたい、マレーシアシンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、香港、マカオ、台湾、中国から参加されるようです。華僑の大会ですね。優勝したチームには約150万円の賞金が送られるようです。

 

と、いろいろぶらぶらしてみたが、半日あれば十分に楽しめるかな。

 

 

まとめ

ムアルの観光情報を紹介してきました。いろいろ記載しましたが、特にお勧めは、

  • Clock Tower
  • Wetex Parade
  • Muar Historia
  • Tanjung Emas
  • Dataran Tanjung Emas Muar
  • Sultan Ibrahim Jamek Mosque
  • オタオタ
  • Great Mural

です。

クアラルンプールからバスで3時間かからない程度ですので、日帰りでも気軽に行けるかなと思います。

オタオタを食べながらぶらぶらも良いですよ。

ではでは。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *