Category: Indonesia

南スラウェシ州の州都 マカッサル 観光

  この記事では、南スラウェシ州の州都マカッサルの観光について記載したいと思います。 ところで、マカッサルという名前は聞いたことはありますでしょうか? 多分ほとんどの人が聞いたことがないと思います。近くに世界有数の観光地のバリ島があります。バリ島は外国人からも人気ですし、ローカルのインドネシア人からも大人気です。マカッサルはバリ島に近いので、頻繁に旅行する現地人も多いようです。 逆に言えば、バリ島からマカッサルに立ち寄ることは簡単にできますね。 マカッサルは大都市ですが、観光地ではありません。トラジャという観光地が近くにあるので、その玄関口になるといえるでしょう。 マカッサルは大きな港があるので海岸沿いにはコンテナが立ち並びます。   目次【本記事の内容】 1.マカッサル基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.マカッサルの観光について  2-1.マカッサル街歩き   2-1-1.40,000 Victims Monument Life   2-1-2.Al-Markaz Al-Islami Mosque   2-1-3.Makassar Great Mosque   2-1-4.Chinatown   2-1-5.Mandala Monument   2-1-6.Pantai Losari   2-1-7.The 99 Domes Mosque  ...

南スラウェシ州 マカッサル – トラジャ間のバス移動

  さて、このページでは、マカッサルからトラジャ間のバス移動について記載します。現在はトラジャに小さな空港が一つあるようで、飛行機も運行されていますが、大多数の旅行者やローカルはバスを利用しています。 現在トラジャに大きな空港を建設中のようですが、開港はまだ先の話だと思われます。 バスのチケットを買うというのは本来難しくはありません。インドネシアで移動するバスチケットを買うならば、クレジットカード等を利用すれば外国人でも購入できます。 ですが、インドネシア、とりわけ首都ジャカルタではなくスラウェシの話になると、クレジットカード支払いに対応してなかったりと非常に難しくなります。 ちなみにどのように難しいかというと、下記のようにインドネシアの銀行への銀行振り込み払いにしか対応してなかったりするからです。 これは非居住者には非常に厳しいですね。 では、スラウェシ島のマカッサル – トラジャ間のバスチケットの買い方を記載します   目次【本記事の内容】 1.easybookを使えば簡単にチケット購入ができる。だが選択肢は少ない  1-1.マカッサルからトラジャ行きの Primadona のLa Premiere Gold Class  1-2.トラジャからマカッサル帰りの BINTANG PRIMA のSleeper class 2.まとめ     easybookを使えば簡単にチケット購入ができる。だが選択肢は少ない     旅行でもスラウェシ島・マカッサル現地に長く滞在して、ゆっくりと現地のバス会社に行ってチケットを買うという場合は問題ないですが、ある程度旅行のプランがあって、事前にチケットを買っておきたいという場合もあるでしょう。   あっさり結論を書いてしまえば、そのような場合には下記で予約をするのが簡単です。   easybook   どんなバスなのかわかりませんが、クレジットカードでチケット購入もできます。すでに旅程が決まっている場合はこちらでチケットを買ってしまったほうが良いでしょう。 いろいろ調べた中では、スラウェシ島のバスチケットを予約できる唯一のサイトです。     しかし、せっかく乗るバスですので、どんなバスなのか?どんな席なのか?を自分で決めたいですよね。   おすすめのバス会社を紹介します。 マカッサル - トラジャ間のバス会社は...

世界中からサーファーが集まる街 西スマトラ州の州都 パダン観光

  パダンは西スマトラ州の州都。約100万人が住んでいる。人口の多いインドネシアでも、10番目に人口の多いエリア。この地域は、オランダの植民地になるまで金や黒コショウの貿易の中心でもあった。 オランダ東インド会社、英国に繰り返し植民地にされ、1942年には大日本帝国に3年間支配されてきたという歴史がある。 インド洋プレートがあるため、日本と同じくらいに非常に地震が多い地域。過去に何度もM9近い地震を起こしている。海底地震が多いため、津波の被害も多い。 家の形や食事などの文化は、ミナンカバウ文化に属する。基本的には辛めの料理が多い。パダンフードの特徴は、料理は一日に一度だけ行う。様々な料理を一度に作っておいて並べておく。好きなものを手に取って食べる形になる。そのため、一つ一つの料理の量は多くなく、さまざまな種類のものを少しずつ食べるのが特徴になる。レストランでは、好きなものを、手に取った量だけお金を払う形になるので分かりやすい。世界で最も知られているパダン料理は、ルンダンである。正直、人生に一度は食べたほうがいい料理だと感じる。 観光としては、パダン市内よりも離島が人気のようだ。ビッグウェーブで透明な海のため世界中のサーファーが訪れる地域でもある。   目次【本記事の内容】 1.パダン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.パダンの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Mesjid Raya Sumatera Barat 西スマトラ州立モスク   2-1-2.Padang Beach パダンビーチ   2-1-3.Monumen Merpati Perdamaian   2-1-4.Pantai Air Manis   2-1-5.Monumen Korban Gempa 30 Sep 地震慰霊碑   2-1-6.Adityawarman Museum アディティヤワルマン州立博物館   2-1-7.Imam Bonjol...

旧日本軍トンネルや壮大な渓谷 ラフレシアまで見れる街 ブキティンギ観光

  海抜930mの涼しい気候。西スマトラ州の3番目の都市。第二次世界大戦後、オランダが再度インドネシアを占領しようとした際に、インドネシア政府の臨時首都がおかれた場所。時計台などが有名で、西スマトラ州の代表的観光地。インドネシアの英雄モハマッド・ハッタが生まれた場所でもある。 比較的狭い範囲に興味深い観光地が固まっています。 西スマトラ州の州都パダンからバスで2時間程度。田舎なので夜になるとレストランもすぐに閉まります。最低一泊は滞在することをお勧めします。 運が良ければ、世界最大の花ラフレシアを見ることもできます。     目次【本記事の内容】 1.ブキティンギ基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.ブキティンギの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Bung Hatta Birthplace Museum モハマッド・ハッタ生家   2-1-2.Jam Gadang Bukittinggi 時計台   2-1-3.Lobang Jepang 旧日本軍トンネル   2-1-4.Panorama Park (Ngarai Sianok) ガライ・シアノッ渓谷   2-1-5.Fort de Cock デ・コック砦   2-1-6.Rafflesia ラフレシア (Batang Palupuh) 3.ブキティンギへの行き方・アクセス  3-1.公共交通機関  3-2.ホテル・宿...

インドネシアのパダンで、世界一美味しい料理「ルンダン」を食べてきた!

  ルンダンと言う料理を聞いたことがあるでしょうか? 牛肉をココナッツミルク・レモングラス・にんにく・ターメリックやチリなどと共にゆっくりと数時間煮込んで作る料理で、CNNにて世界一美味しい料理とされているようです。 World’s 50 best foods インドネシアの西スマトラ州のパダン発祥の料理です。 すでにインドネシア全体に広がっていますし、隣国のマレーシアなどでも食べることができます。パダンのミナンカバウ文化を代表する料理で、レストランでも食べることができますし、セレモニーなどでもよく提供されます。 料理の専門家はルンダンをカレーとみなすことが多いようですが、通常のカレーよりも水分が少ないために、インドネシアではカレーとは考えられてはいないようです。   今回パダンに観光に行ってきたので、その際に、いくつかのレストランでその世界一美味しい料理、ルンダンを食べてきました。   目次【本記事の内容】 1.パダン市内のおすすめのレストラン  1-1.RM Pondok Indah Jaya  1-2.Nasi Padang Adinda  1-3.Grand Inna Padang Hotel Restaurant 2.まとめ     パダン市内のおすすめのレストラン 僕がパダンを訪れた時は、ラマダン中でした。 首都ジャカルタなどでは様々な人種や宗教、もしくは外国人が多いため、断食中のラマダンでも開いているレストランが無いとか困ることはあまり無いでしょうが、パダンのようなインドネシアの地方都市にラマダン中に行けば、お昼はレストランがほとんど開いていないのは容易に想像できました。 なので、仏教徒の僕でも、半強制的に断食に参加させられるはめになりますねww みんなが食べずに我慢している時に、自分だけ食べるのもなんとなく悪い気もしますし。 とはいえ、現代人はカロリーの取り過ぎでもあると思いますので、たまの断食は体の調子を取り戻す良い経験でもあるような気もします。 まあ、インドネシア人は人によっては断食中でもこっそり食べてしまう人もいたりするんですけどね。。。   今回はラマダン中の為、レストランの写真は基本的に夜の写真だけです。また。ルンダンは煮込みに数時間かかるからなのか、パダンの名物といえども全てのレストランが提供しているわけでもなく、意外と探さないと見つからないものでもありました。 そういう意味でも、レストランの名前と場所を記載しておくのは今後訪れる方にとっていい情報になるかもしれません。 基本的に全てのレストランが、市内中心部周辺になります。...

リアウ州の州都プカンバル ホテルが安い。五つ星ホテルが4000円!

  旅行のスタイルって人によると思うのです。僕はアクティブに動き回ります。なので、宿にはあまりこだわりがありません。ですが、旅行に行って、その先でホテルでゆっくりすることが好きな人もいますよね。確かに良い宿だと疲れが取れます。 そういった方の為にお勧めな場所があります。 スマトラ島のプカンバルです。 宿代が安いことが特徴です。 五つ星ホテルに4000円で泊まれます。観光情報も記載していますので、上から読んで頂けると良いと思うのですが、ホテルのことだけ知りたい場合は、こちらをクリックして、ホテル・宿(五つ星ホテルのGrand Jatra Hotel Pekanbaruがおすすめ)お先に進んでくださいませ。   名前を聞いたことも無いというのがほとんどの人の感想だと思うのですが、インドネシアで最も清潔な都市としても有名なようです。 まあ観光をした感じ、そこまで飛びぬけて清潔だとは思わなかったけども。。   では、プカンバルの紹介です。   目次【本記事の内容】 1.プカンバル基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.プカンバルの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.ソーマン図書館(Soeman HS Library)   2-1-2.Tugu Ikan Selais Tiga Sepadan   2-1-3.アンナーグレートモスク(Masjid Agung An Nur)   2-1-4.Monument of Riau People’s...

中華系インドネシア人が多い大都市 メダン観光

    この記事はスマトラ島最大の都市メダンについて記載しています。 メダンって聞いたことありますか? ウルトラマンじゃないですよ。 多分無いですよね。スマトラ島自体が、観光だろうとニュースだろうと取り上げられることがあまり無いと思うのです。 昔はジャカルタと並んで治安の悪い都市として有名でした。 もしかしたら今でも少しそうかな。体感として、他のインドネシアの都市に比べると悪かった気がします。 ただし、いくつか観光地もありますし、世界最大のカルデラ湖のトバ湖に行く玄関口となりますので、立ち寄る人も多いでしょう。 参考にしてもらえたらと思います     目次【本記事の内容】 1.メダン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.メダンの観光について  2-1.お勧めスポット  2-2.こんなことが楽しめる  2-3.食文化 3.メダンへの行き方・アクセス  3-1.メダンの空港・空港から市内まで行く方法  3-2.公共交通機関  3-3.ホテル・宿 4.モデルコース  4-1.お土産 5.まとめ     メダン基本情報   どこにあるの?場所・地図   マレーシアの西側にあるスマトラ島、正確には北スマトラ州にあります。人口200万人を超えます。インドネシアでは、ジャカルタ、スラバヤ、バンドンの次に大きい都市です。マレーシアの2番手3番手の都市のジョホールやペナンは人口100万人に満たないので、クアラルンプールに最も近い大都市だといえるでしょう。 マレーシアよりもインドネシアの方が人口は桁外れに多く、経済成長率が高いので、場合によっては数十年後にはクアラルンプールを越える大都市になっている……そんな可能性もあるでしょう。   どんな街?概要 インドネシアは実は多民族国家でもあるのですが、メダンは特に中華系の割合が多いです。とはいっても10%程度のようです。スマトラ島に昔から住むバタック族が40%、ジャワ島から来ているジャワ族が30%を占めてますので、マジョリティではありません。でもお父さんがバタック族、お母さんがチャイニーズのようなミックスも多いです。とはいえ、メダンの中国系は、中国語を忘れている人も多いです。 ちなみにバタック族はキリスト教が多いです。中華系は仏教徒もいます。ジャワ族はムスリムが多いですね。 200万人を越える大都市ですが、歴史は比較的浅く、オランダ領だったころに、スマトラ島でタバコやゴム、茶などのプランテーション農園が開発されました。メダンはそれらの商品の流通の中心的となったため発展したようだ。またそのために労働力として、多数の華人・ジャワ人が移民労働者として入ってきた。 そのことが、現在でも、メダンが他民族であり、スマトラ島の原住民のバタック族だけでない理由になりそうですね。...

津波の過去と敬虔なイスラム教徒の住む街 バンダアチェ

  この記事では、インドネシアスマトラ島の北西部、バンダアチェの情報・観光について書きます。 インドネシア国内でも、最もイスラム教が強い地域として有名です。基本的に、サウジアラビアに近ければ近いほどイスラム色が強くなる傾向があります。 ですが、料理もおいしく、人々も優しいのでゆっくりできます。 津波の過去があるため、日本人と言うと、同じ辛い過去を分け合う同士みたいにみられます。 ムスリム文化も体験できるので、なかなかお勧めです。     目次【本記事の内容】 1.バンダアチェ基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.バンダアチェの観光について  2-1.お勧めスポット  2-2.こんなことが楽しめる  2-3.食文化 3.バンダアチェへの行き方・アクセス  3-1.バンダアチェの空港・空港から市内まで行く方法  3-2.公共交通機関  3-3.ホテル・宿 4.まとめ     バンダアチェ基本情報 スマトラ島北部は、1600年辺りからアチェ王国という独立したイスラム国家ができる。アチェ王国はイスラム商人のネットワークなどにより巨大な勢力となり、コショウなどの産業で利益をあげていった。 英蘭協定により、マレーシアの地域はイギリスが支配し、他のインドネシアの地域はオランダが支配していいよと欧米列強が勝手に決める。その後、イギリスの許可を得たオランダは、インドネシアの他の地域を積極的に攻撃していく。 インドネシアの地域は次々とオランダに支配されていく。1873年からのオランダ対アチェ王国のアチェ戦争によって、アチェは他のインドネシア地域と同じように、オランダの植民地となった。 インドネシアが独立した際に、同じように独立したが、元々がアチェ王国である。民族的にもアチェ族のため、1950年ごろから独立運動を展開している。インドネシアのスハルト政権下で、天然ガスなどの資源がインドネシア政府に搾取されているとして、ゲリラ組織「自由アチェ運動」(GAM)が結成される。スマトラ島北部の独立を宣言し、武装闘争を始めた。このアチェ紛争でインドネシア軍と戦っていたが、2004年のスマトラ島沖地震の津波で大きな被害を受け、戦いは断念。 現在は和平協定を結んでいる。 もともとはアチェ王国で、オランダ統治下のインドネシアとしての時期が そんなに長くないことを考えると、独立意識の高さは仕方ないようにも見えますね。   どこにあるの?場所・地図   スマトラ島の最北端ですね。インドネシアで最も北西にあります。バンダアチェから船に乗り1時間くらいのところにサバン島という島があり、そこにはインドネシア国家の始点に当たるゼロポイントがあります。 バンダアチェのローカルには、何で行かないの?と言われましたが、いやいやなぜに俺が行くのか?と少し思いました……。       どんな街?概要  ...

マラン カラフルと青の熱狂的なアレマファンの街

  インドネシアの第二の都市スラバヤから2時間でいける高原都市、マランについての記事です。 気温も涼しくて、かつユニークな観光地もありますし、住んでみたいと思えるような気持ちのよい町です。     目次【本記事の内容】 1.マラン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.マランの観光について  2-1.お勧めスポット  2-2.こんなことが楽しめる  2-3.食文化 3.マランへの行き方・アクセス 4.まとめ     マラン基本情報     どこにあるの?場所・地図   インドネシアのジャワ島の東側、スラバヤから南に2時間、人気の観光地ブロモ山の近くでもあります。 こうみると、結構観光地は固まってますね。スラバヤに滞在するよりも、マランの方が好きだという人も多いでしょう。     どんな街?概要   高原都市で避暑地であり、そして熱狂的なアレマファンが集う街です。 駅に到着した際に、バイクタクシーを頼みましたが、そのバイクタクシーがアレマファンのようでいちいちアレマーとうるさい男でしたね。 アレマというのはサッカーチームのことです。インドネシアのプロサッカーリーグで最も人気のあるチーム、それがマランを地場とするアレマのようです。 村全体に色を塗った Kampung Tridiも人気でそれ以外に観光地も多く、また、インドネシアの誇るソウルフードのバクソーの名店もあります。   マランの観光について   観光地は中心部に固まっているので、一日あれば見て回れます。 ですが、人々もフレンドリーですし、郊外にはBatuという別の観光地も、またブロモ山という人気の場所もあるので、4日間くらい滞在しても良いのかも。   お勧めスポット...

日本と馴染みも深い南スマトラ最大の都市パレンバン観光

  パレンバン、名前を聞いたことはありますか? 去年の2018年アジア大会の開催都市だったので、名前を聞いたことはある方もいるかも知れませんね。私はちょうどアジア大会開催前に旅行に行ったので、アジア大会の看板も街中に多く、盛り上がっている感じがありました。 とはいえ、2018年アジア大会の大半の種目はインドネシアの首都ジャカルタで行われたのですが🤭 実はこの都市、日本と非常に馴染みの深い都市でもあるんですね。   人々もフレンドリーで、ゆっくりするのにおすすめの場所でもあります     目次【本記事の内容】 1.パレンバン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.パレンバンの観光について  2-1.お勧めスポット  2-2.こんなことが楽しめる  2-3.食文化 3.パレンバンへの行き方・アクセス  3-1.パレンバンの空港・空港から市内まで行く方法  3-2.公共交通機関  3-3.ホテル・宿 4.モデルコース 5.まとめ     パレンバン基本情報         どこにあるの?場所・地図   スマトラ島の南側ですね。インドネシアの首都ジャカルタからそんなに離れていないように見えます。飛行機で1時間くらいでしょうか。実はインドネシアの人は、休暇があってちょっと首都ジャカルタに行こうかなみたいな時には、飛行機を使わずに、家族全員で車で30時間くらいかけて移動したりします。 ちょっと驚きですが、その方がお金がかからずに、安かったりするのでしょう。       どんな街?概要 南スマトラ州の首都ですので、街の規模は大きく、人口は200万人くらいです。スマトラ島にはもう一つ大きい都市として、メダンという都市があります。 パレンバンの人は、スマトラで一番大きな都市はパレンバンだと言いますし、メダンの人は、スマトラで一番大きいのはメダンだと言います。 まあメダンの方が大きいのではないかと思いますが……😂...