Category: Jakarta

ジャカルタの格差 ~KOTA地区のスラムと、グランドインドネシアモール~

  さて、ジャカルタ日記はまだまだ続きます   今回はジャカルタのスラムについて書きます。 というか僕がジャカルタで見たかったものの一つは、観光もそうなのですが、 『格差』 なのです。   インドネシアの首都ジャカルタは、富裕層と貧困層の格差がもの凄いことで有名なのです。 分かりやすく言ってしまえば、安倍政権がこれから作っていく未来の日本でもあります。 まぁ将来の日本の形を事前に見たかったと言うことでもあります。   ぶっちゃけていってしまえば、当初は安全にスラム街ツアーに参加してみようと思っていたのですが、ジャカルタのツアー会社に確認したところ、もうそのツアーはやってないと言われたので、どうしようかと思っていたのですが、普通に歩いていたらスラム街に迷い込んでしまうくらいにジャカルタではスラムがありふれていました(;^ω^)   今回は写真多めです。   ジャカルタ北部のKOTA地区ですな(´・ω・`) 基本的には、このKOTA地区内の、川沿い、狭い路地、線路沿い、高架下には、大体スラムがあります。 ですので、電車に乗るとすると、電車は線路の上を走ります。見える景色は線路沿いですので、見える景色はスラムだらけということになります。 とりあえずKOTAエリアのスラムの写真をアップします( ´Д`)ノ   猫はねずみ退治に必須?   おじさんがペダルをこぐと、前に座っている子供達のイスが回って遊べます。すごくチープな遊具ではあります。   ちょっと別のエリア。川が汚い。   掃除しています。     次は、線路沿いのスラムです。 別の目的地(Mangga dua)に行く予定だったのが、気付いたら線路沿いのスラム街に入ってました。   荒れています。   住民が線路の真ん中をあるいています。   ゴミだらけ。  ...

ジャカルタ ~スカルノハッタ空港とジャカルタ市内の往復にはDamri社のエアポートシャトルバスを使おう!~

ジャカルタとジョグジャカルタに10日間程度の旅行をしてました管理人でつ ( ´∀`)ノ   今後はインドネシアについていろいろ書いていきたいと思いまつ。 ところで、みなさんは、スカルノハッタインターナショナル空港とジャカルタ市内の間の移動は何を使われてますでしょうか?(´・ω`・) おそらく多くの方が、タクシーを使われていると思います。 ネットの日本語情報を見ていると、だいたいブルータクシーを勧めてますね。 メーターを使ってくれるタクシーなので安心!とのことらしいです。 が、このブログにおいては、もっと別の乗り物を勧めたいですね´ω`)ノ それはこれです。   Damri社のエアポートシャトルバスです。   欧米人観光客はタクシーを無視して、こっちに来てましたね。 とはいえ、空港を出たあたりで、すごく隠された場所にあるわけではなく、普通に看板もありました。   このバスは、上記の30近い行き先まで直通で行ってくれます。 しかも 40000ルピアという破格の安さで。 タクシーの場合はどうあがいても、250000ルピアはするでしょう。 渋滞になれば、もっと料金は上がりますので、気持ちも落ち着かないでしょう。 しかしこのエアポートバスは、渋滞だろうがなんだろうが、40000ルピアです。 安いんだからタクシーに比べて目的地まで時間がかかるんじゃないの?いいえ、同じ道を使うので、一切変わりません。 デメリットは、仕事でバスだとちょっとかっこ悪いことと、こちらが指定したホテルなどの目的地に行くことは無い。あらかじめ指定された上記の30程度の行き先のみということですね。   旅行者には最適ですね。バックパッカーならこれ以外の選択肢は無いでしょう。 ってかバックパッカーはあまりジャカルタには来ないか…(`・д´・ ;)   タクシー業者からすればウザッたい存在でしょう。   でもタイのプーケットのように、空港と市内を結ぶ安いお得なバスがあるのに、旅行者には一切存在を明かさず、聞いても嘘をついて言わない。ホテル業者も談合で秘密にし、市内からえらい遠く離れたまず旅行者には見つからないような裏通りにこっそり空港向けバスステーションを作るような外道なマネとは一味もふた味も違いますね(ヾノ・ω・`)   旅行者からすれば、市内から空港までは、電車一本やシャトルバス一本でゆっくり帰りたいんですよ。 交渉などせずに。 不当でない価格で。   ちなみに僕の知る限りでは、クアラルンプール、シンガポール、中国の広州は電車で空港までいけますぬ。     それでは、写真で行きかたを説明しますぬ(*´∀`*)ノ...