Category: Hokkaido

3年半ぶりに日本に一時帰国して思った 交通費高い 日本国によるアイヌ民族浄化?  – 北海道編 –

  昨年一時帰国時に、札幌に寄りました。 やっぱり長年外国に住んでいた人が日本に久しぶりに戻ってくると、いろいろ気になる点もありました。   今回は、札幌に1週間くらい滞在して、海外在住者が気になったことを書き出してみました。   札幌もたくさんの観光スポットを回って楽しい思い出も多いのですが、誰もが行くような観光スポットばかりだったので今回は割愛。 北海道の話と言うよりも、日本全体の話の方が近いかもしれないですね。       目次【本記事の内容】 1.北海道に来て思ったこと  1-1.給与に比べて、交通費が高い  1-2.給与に比べて、レストランが高い(チェーン店は逆に鬼安い)  1-3.レストラン内でタバコが吸える事に韓国人が絶句  1-4.トイレがコンビニで貸してもらえる  1-5.アイヌ民族がいなかったことになっている  1-6.車が来てなくても、信号が赤なら渡らない  1-7.主語なき全体主義空気の育成  1-8.ギャンブルが人の目に見えるところにある  1-9.エロに超寛容的  1-10.北海道のスーパーの野菜は、ほとんど北海道産  1-11.日常的にあふれる宗教パワー 2.まとめ     北海道に来て思ったこと   給与に比べて、交通費が高い   新千歳空港から電車で札幌駅まで向かいました。が、個人的にはこの切符の価格が高すぎると感じました。 新千歳空港から札幌駅まで、1070円です。バスも探しましたが、同じような金額のようでした。 例えば、シンガポールであればチャンギ国際空港から中心部のMarina Bayまで電車で 2.5$(約200円)です。距離は18kmです。 新千歳空港から札幌までは、確かに57kmあります。ただし、距離は違いますが、JR千歳線は開業してすでに数十年経っています。とっくに減価償却してるはずだと思うのですが、どれだけ暴利を貪っているのかと感じます。   札幌地下鉄の価格も非常に高く感じました。 一駅利用するだけで200円取られます。逆に最も遠くの駅に移動しても240円なのは安いですが。 シンガポールならば、一駅移動で1.5$(約124円)のようです。...