カンガーはマレーシアのペルリスの州都です。 人口は約5万人、面積もそれほど大きくない。マレー半島の最北端に位置し、ペルリス川がある。 街から見える山を超えると、そこはもうタイになる。タイの国境と接しており、タイの文化が近く、屋台にはタイ料理屋も多い。国境付近の街に住む人々は、タイ語とマレー語の両方を話す人も多く、タイ・マレーシアのハーフも多い。 この町はマレーシアで最も小さな州都であり、その住民は大部分が農民と公務員。いちおう州都だが、隣のケダ州の州都アロースターが近いため、アロースターの学校に通う子どもたちも多く、アロースターに買い物に行く人も多い。 マレーシアのムスリム教政党PASの旗が道路に少し見えたので、イスラム教が若干なりとも強い地域だと思われる。しかし、中華系(もしくはタイハーフ)も市場には多かった。観光客が少ない場所のため、住民の方々は優しく接してくれるが、街も小さく、見るものもさほど多くない。 数時間程度の滞在がおすすめ。泊まりだとちょっと寂しいかも。。。   目次【本記事の内容】 1.カンガー基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図 2.カンガーの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Alwi Mosque   2-1-2.Dataran Keris ケリス広場   2-1-3.バスステーション周辺のマーケット 3.カンガーへの行き方・アクセス 4.モデルコース 5.まとめ   カンガー基本情報 どこにあるの?場所・地図   カンガーの観光について お勧めスポット   Alwi Mosque     Dataran Keris ケリス広場 ケリスはマレー語ですが、剣の意味です。剣は王が持つものとされています。...