Category: Yangon

YKKO

Near Inya Lake. One of the biggeest shopping mall in Yangon. That is Myanmer Plaza. There are many night club and bar on lebel 4 in this mall. But I’m not interested in night club😂 I found looks delicious restaurant. It is like...

Café Paradise

Yangon’s downtown at night. Near night market and thriving area. There is one food I would like to eat. That is Burmese transparency egg.       Burmese Century Egg Salad 2000MMK Transparency egg! So resilient. I was suprised. Kind of spicy...

Rangoon Tea House

This is the most popular and known in Myanmer? maybe. So I came here.   Breaskfast Fried Rice, Egg, Chicken 5500MMK Nice Taste!! Good.   Pineapple coconut 3000MMK In Myanmer, free tea will serve you.       Rangoon Tea House Ground...

Craft Cafe

This cafe seems popular among local. There are some branch in Yangon. Near downtown and airport.     Strawberry Danish 2500MMK     Orange Cold Press Juice 5000MMK This Yogurt was delicious. Strong recommend!!   This is Yangon branch. It was...

Kafe In Town

I feel Myanmar is not hot. Kind of cool. Since I walking on downtown, no sweat. Because compare to Malaysia and Thailand, Position is north of South East Asia. But When I taking a public bus in Yangon, some of local...

ミャンマー(ヤンゴン)は日本人の移住地として向いているのか?否か?超個人的所感(;^ω^)

さて、ミャンマーの旅行から帰って2週間たちましたが、思い出しながらまとめてみたいと思います(*´∀`)   初めて訪れたミャンマー、今回は2週間の旅でした。 ヤンゴン - インレー湖 - マンダレー - バガーン、そしてヤンゴン。   道中、何度か日本人の人にも会いましたが、世界一周中です!とか、長い旅をしています!とかの人ではなく、一週間もないくらいの普通の旅行の人でした。   そう比べると、2週間の旅行というのは長かったように思いまつな その分余裕を持って様々なものを見ることができました。 いや、時間があるだけいろんなものを見たいと思うので、ずいぶん忙しかったですが。 ミャンマーといえば何を思い浮かべるでしょうか? 特定の企業名などを思い浮かべる人はいないと思いますが、やはりミャンマーといえば、アウンサン・スーチーがトップブランドなのだと思います。 ↑ レストラン内に貼ってあったもの。ミャンマーの人が好きな、ちょっと誇りに思っているらしいオバマとスーチー氏の写真。ってか2013年のカレンダーを未だに貼っているくらいですので、よっぽど気に入ってるんだろうな……(´・д`・;) 最初に言ってしまうと、個人的に、ミャンマーに滞在してきて感じたことは、今まで滞在した国とはずいぶん違う、奇妙な国だと思ったことだすな 調べてみると2015年の一人当たりのGDPが1200ドルとあるので、年間平均収入が12万円程度です。 割り算すると、毎月1万円。 とはいえ、経済も伸びていますし格差もあります。 ミャンマーに住んでいる人から聞くと、全国平均では現在は月収15000円くらいじゃないかと。 ただし、都心も田舎も山岳地帯も全て含めての賃金なので、ヤンゴンは2倍の月収30000円であって、山の中に住んでる人なら月5000円にも満たないかもしれません。 また、商業都市ヤンゴンと第二の都市マンダレーでは、マンダレーのほうがお金持ちが多いようです。 どうも中国マネーがマンダレーの不動産投資に入っているようです。(マンダレーは中国系ミャンマー人も多く、翡翠市場としてもなにかと中国と縁があるのでしょう。外国人はミャンマーでは土地は購入できないのですが、中国人富豪が、中国系ミャンマー人を通じて金を出しているようです…。ちなみにマンダレーの人は、マンダレーは優しい人も多いけど、ヤンゴンは汚いし嫌いだねと…。どこの国も首都の人に対する嫌悪感が合ったりするようです。大阪と東京みたいなもんですな……) とはいえ、正直いうと、意外と給与があるなと思いました。 とはいえ、現状、まだ所得が低いのは間違いないです。 まず2週間滞在して思うことは、その所得の低さからは考えられないほどの治安の良さですな。 場所にもよるので一概には言えませんが、ヤンゴンのダウンタウン周辺であれば、夜中一人で歩いてもさほど気になりませんね。 悪い雰囲気がありません。 夜に一人で歩く外国人など、はっきり言って狙い目だと思うのですが、そういう目線もありません。 まるで無関心です。 ですが、その治安の良さとは正反対に、 礼儀正しくない 親切心の無さ 自国同胞の違う人種への強烈な差別意識 数年前まで軍事独裁政権だった頃の空気 なのがミャンマー人の特徴かと思いました。 (もちろん全員ではないですな。すごく良い人も沢山いました(ノ∀゚*)) そりゃ基本、外国人旅行者が自国に旅行しに来たらみんな当然優しいですお。 だって金を落としていくお客さんですから。 だから基本どんな国でも、外国人には優しい。 でも、良い人はいますが、全体的には、無教育で社会性もあまり高くないと感じました。 人を呼ぶときに思いっきり指で指しますしねぇ。...

日本人慰霊碑 in ミャンマー

  ミャンマーで2週間の旅をしてきました。 ヤンゴン、インレー、マンダレー、バガンの4つの街でしたが、その中で、 3ヶ所の日本人墓地をお参りしてきました。 ミャンマーを訪れたり、または別の国を旅行していたとしても、日本人として、現地の日本人墓地や慰霊碑をお参りしたいという気持ちは誰もが持っているのではないかと思いますぬ(*´・ω・`)ノ 旅の途中で、静かになる時間を持つのもありだと思います。 まず最初はバガンです。 ここは見つけやすいです。 一番大きい寺院のすぐ近くにあります。 墓地の近くにいると、墓地を管理している人がお線香を持ってきてくれます。 まぁ日本人墓地をお参りするような人は、日本人しかいないので、管理人さんも分かってくれます。 センコウで意味も通じます。 1000チャットくらい渡していただければいいのではないかと思います。  次はマンダレーの日本人慰霊碑。 マンダレーは、マンダレーヒルを登っていくと、少し脇道のあたりにあります。 途中で売店があるのが目印かもしれません。 登って左手の方にあります。 これは気が付かない人も多いと思います。 僕も、たまたま見つけました。 ここは慰霊碑の前に立っても、誰も気が付かないかもしれません。 近くの売店に行けば、センコウを取り扱っています。 最後はヤンゴンです。 ここは巨大ですが、市内からは少し離れています。 タクシーで行ってもよいですが、アウンガンミラーバスステーションという、郊外高速バスの発着地から歩いて20分程度なので、明るいうちにバスステーションにいるならば、そのまま寄ってみても良いと思います。 僕はこのヤンゴン日本人墓地は、旅の最後に寄りました。 旅の最後で、少し空港までの時間もありませんでしたので、少し急いで走ってました。 この墓地は広いので、最初入り口が分からなかったのですが、近くで座っていたおっちゃんが、『ジャパーナか?こっちだ』と教えてくれました。 (実は入り口は横の方から入ります) ここは行かなければとも思っていましたし、やっと着いた…という気持ちからか、もしくは別の感情からか、中に入ったら、自然と涙が出てきました。 ここも慰霊碑に近づくと、管理人さんがお線香を持ってきてくれます。 おそらくここは普段から訪問者が多いのだと思います。    ビルマの竪琴のモデルの方の埋葬地でしょうか? 鳥取県から戦地に赴いた方のための慰霊碑です。  なぜこの写真の左下だけ不自然に空間があるのかなと思いました。 そしたら下記のブログを見ると、以前は、空白に、『 許永中 』 という名前が記載してあったんですね。 ミャンマーと麻生氏と北朝鮮と… http://blog.livedoor.jp/nagatsuki07/archives/1795356.html なぜ名前を外したのだろうか? しかも池口恵観という名前に何か見覚えがあるなあと思ったら、東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部の土地と建物を落札した人だったんですね。 しかも確かこの池口氏は統一教会と関係があるといわれる安倍晋三さんが心酔している人だったはず。...

旅行者の目線からの、そこそこ有名で、かつ行きやすい場所にあるお勧めレストラン in ヤンゴン

  ミャンマーのヤンゴン市内で食べた美味い飯をまとめてみます。 ネットで調べて割と評判だったお店ばかり行ってましたので、そこそこ有名なお店ばかりだと思いますぬ(^_^;) 基本的にどこのお店も、ヤンゴンのダウンタウンから歩いていける距離じゃないかなと思います。 特にオヌヌメは、 モヒンガ@Lucky 7 Tea Shop シャンヌードル@999シャンヌードルショップ シャンヌードル@Aung Mingalar Shan Noodle Shop シャンヌードルは、普通のスープタイプを頼むのが日本人にはお勧めかなと思います。 胃にもやさしそうですぬ。 またミャンマーのレストランはポットのお茶が飲み放題な事も多いと思うので、ゆっくりすることもできます( ・∀・)ノ   変り種としては以下がオヌヌメか。 ファルーダとパフェ@Shwe Pu Zun ファルーダは日本では味わえない味だと思います。       ■モヒンガ@Lucky 7 Tea Shop ミャンマーの国民食モヒンガー。カレー味の米麺というべきでしょうか。美味いですね(゚∀゚)   ってか、メニューの絵と実物が違いすぎる…(・Θ・;)アセアセ     ■ダンバオ@Shwe nyaung pin マレーシアに良くあるビリヤニとは少し違う。炒めではなく蒸し米らしいからか、米が丸い。味も辛くない。なので、ちょっとマレーシアの辛めなビリヤニよりも食べやすい。...

ミャンマーでの現地通貨引き出し

■一度目の引き出し 3-Mar-2017     CASH WITHDRAWAL SR*     RM473.68 ミャンマーの銀行KBZのATMから135000チャット(約11000円)引き落とし        マレーシアリンギットとしては435.65RMの価値 Maybankからは473.68RM引き落とし   ミャンマーチャットとしては、146784.63チャットの価値 約10000チャットの合計手数料がかかっている(日本円にして823円) ■二度目の引き出し 11-Mar-2017     CASH WITHDRAWAL SR*     RM224.51 ミャンマーの銀行MABのATMから60000チャット(約5000円)引き落とし        マレーシアリンギットとしては193.62RMの価値 Maybankからは224.51RM引き落とし   ミャンマーチャットとしては、69571チャットの価値 約10000チャットの合計手数料がかかっている(日本円にして823円) ★結論 引き落としの金額が多くても少なくても、手数料にあまり違いはなかった。 一度に多めに引き出すのが正解か     ╭(´・⊖・`)╮ ミャンマーでは、米ドルを持参して現地でミャンマーチャットに変更するのが推奨されるが、この手数料を考えれば、2回両替するよりも、直接ATMから引き出したほうが効率的といえる。 また、事前にMaybankのWebサイトから、海外でお金を引き出せるように設定が必要。 (しかしそれだけでは怪しいので、やはり米ドルを持っていくことも必要か。実はほとんど見つからないと思うが、たまに、マレーシアリンギットの両替ができる両替商もある) コツとしては、現地でATMを利用する際には、『Saving account』ではなく、 『Currecnt account』を選択しないとエラーになる。 以上、まとめでつ(´・∀・`)...