Category: Davao

華僑になれなかった戦前の2万人の日本人移住者 資料館・慰霊碑 in ミンタル ~中国人移住者と日本人移住者の違い~

  ダバオの観光の記事 ドリアンと美しい海 ダバオ観光 でも触れたのですが、ダバオ市郊外のミンタルという場所では、戦前は日本人が20000人も住んでいました。戦前の当時の人口で20000人ですので、かなり多くの日本人が住んでいたというのが想像できます。(地域としては、ダバオとミンタルのエリアを合わせて20000人の在留邦人かもしれませんね。でもすごい数の日本人の人口密度だったと思います。) まさにリトルトーキョーだったわけです。 そして、その日本人の力でダバオの経済は活性化しました。 そして当然日本人移住者はお金を稼いで、ローカルコミュニティを育み、現地のフィリピン人と結婚などをしました。そのような日本人移民と現地人女性との結婚の結果、現在も日本人子孫が多いです。 そのためミンタルには、日本人が暮らした歴史資料館や、古き日本家屋や慰霊碑などがたくさん残っています。   しかしなぜか戦前の2万人の日本人移住者は現在の華僑のように、その時培った商売を生かして大きな事業を現在に残すなどのことができませんでした。   それはなぜだったのでしょうか。   その理由と共に、ダバオ郊外のミンタルには、過去に日本人が住んでいたことを示す様々な慰霊碑や歴史資料館があります。 あまりネットには情報がありませんでしたので、それらの情報も残しておきたいと思い、記事にしました。   戦前 20000人もの日本人が仕事を求めて移住した場所 ダバオ・ミンタルについて記載します。     目次【本記事の内容】 1.ミンタルとは  1-1.Philippine-Japanese Historical Museum (フィリピン – 日本歴史資料館)  1-2.Mintal (ミンタルの街)  1-3.Barangay Mintal (ミンタル役場)  1-4.Mintal Public Cemetery (日本人慰霊碑)  1-5.Mindanao Kokusai Daigaku (ミンダナオ国際大学・フィリピン日系人会国際学校) 2.まとめ    ...

ドリアンと美しい海 ダバオ観光

  フィリピンに行ったことがある人はいても、ダバオまで行った人はあまりいないかもしれないですね。英語留学ならセブ島かバギオ、旅行ならマニラかセブ島、もしくはボラカイやエルニドなどのリゾートでしょうか。 ダバオはほぼ必ずマニラで乗り換えの必要がありますし、わざわざそこまでして見たいものもそんなにはないかもしれません。 また、ミンダナオ島の西側では、昨今イスラム過激派によるテロも多いです。 ただしダバオ市は、世界でもっとも安全な都市の一つとしてランクインしたこともありますし、美しいビーチもあり、ゆっくりできる場所でもあります。 Davao City improves to 5th in ranking of world’s safest cities まあ個人的にはそこまでではないぞと思うのですが、ドゥテルテ大統領が市長時代に悪い人を○○しまくったため安全になったのでしょうか。 ダバオは昔は多くの日本人が住んでいた場所でもありますね。 とりあえず観光情報を記載します。     目次【本記事の内容】 1.ダバオ基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.ダバオの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.San Pedro Cathedral   2-1-2.D’Bone Collector Museum   2-1-3.People’s Park   2-1-4.Roxas Avenue...