Category: Tainan

日本人としてほぼ唯一、大日本帝国統治下の現地民から称賛を受けた男 八田與一

  みなさん、八田與一(はった よいち)という日本人をご存知ですか? 恥ずかしながら、僕は知りませんでした。 大日本帝国時代、日本軍はアジア各国を植民地としました。そこでは、現地を統治する上で、人を虐殺したり強姦したり悪いことをたくさんしてきました。 が、そんな中でも唯一現地から本当の意味で称賛される日本人がいるんですよね。 それがこの八田與一さんです。 僕は現地の八田與一紀念館に行きましたが、現地ローカルの観光客がたくさん訪れて、本当に尊敬されているのだなと感心しましたし、日本人として誇りに思いました。 ですが、この八田與一紀念館はちょっと遠いんですよね。 ですので、分かりやすいバスの乗り方や八田與一紀念館の紹介をしたいと思います。       目次【本記事の内容】 1.八田與一紀念館への行き方  1-1.台南駅から善化駅へ移動  1-2.善化駅からバスで烏山頭ダム 2.八田與一紀念館の観光  2-1.八田與一居住家屋  2-2.博物館 3.まとめ     八田與一紀念館への行き方   八田與一さんが活躍されたのが現在の台湾です。そして、八田與一紀念館は台南の烏山頭ダムという場所にあります。 若干辺鄙なところなので、行くのが難しい。バスで行くと、「えらい山の中まで来てしまったなあ」とちょっと不安になります。台南からタクシーでもいいかな。   台南駅から善化駅へ移動   駅でチケットを購入します。 キレイな車内。 電車での移動は簡単ですね。         善化駅からバスで烏山頭ダム   駅の目の前のバス停で確認します。「橘4」というバスで鳥山頭ダムという終点に行けるようです。 こうしてみると、あまり本数は多くないですね。ダムなのであまり人は多くありません。朝の早い時間に訪問する方が良いと思われます...