日本人としてほぼ唯一、大日本帝国統治下の現地民から称賛を受けた男 八田與一

 

みなさん、八田與一(はった よいち)という日本人をご存知ですか?

恥ずかしながら、僕は知りませんでした。

大日本帝国時代、日本軍はアジア各国を植民地としました。そこでは、現地を統治する上で、人を虐殺したり強姦したり悪いことをたくさんしてきました。

が、そんな中でも唯一現地から本当の意味で称賛される日本人がいるんですよね。

それがこの八田與一さんです。

僕は現地の八田與一紀念館に行きましたが、現地ローカルの観光客がたくさん訪れて、本当に尊敬されているのだなと感心しましたし、日本人として誇りに思いました。

ですが、この八田與一紀念館はちょっと遠いんですよね。

ですので、分かりやすいバスの乗り方や八田與一紀念館の紹介をしたいと思います。

 

 

 




 

八田與一紀念館への行き方

 

八田與一さんが活躍されたのが現在の台湾です。そして、八田與一紀念館は台南の烏山頭ダムという場所にあります。

若干辺鄙なところなので、行くのが難しい。バスで行くと、「えらい山の中まで来てしまったなあ」とちょっと不安になります。台南からタクシーでもいいかな。

 

台南駅から善化駅へ移動

 

駅でチケットを購入します。

キレイな車内。

電車での移動は簡単ですね。

 

 

 

 

善化駅からバスで烏山頭ダム

 

駅の目の前のバス停で確認します。「橘4」というバスで鳥山頭ダムという終点に行けるようです。

こうしてみると、あまり本数は多くないですね。ダムなのであまり人は多くありません。朝の早い時間に訪問する方が良いと思われます

 

バスが来ました。

人が結構乗っていますが、ダムまで行く人はまずいないので、終点の鳥山頭ダムに着くころには僕1人でした。

到着。

 

帰りのバスも確認します。

あまり本数は無いですね。やはり、鳥山頭ダム行きのバスは朝早い時間に出発して、お昼過ぎには駅まで戻るという方が良いでしょう。

 

 

 

 

八田與一紀念館の観光

バス停から少し歩くと、八田路があります。もちろん八田與一さんの功績によるものです。現地住民からの尊敬がないと、なし得ないことですね。

 

 

 

八田與一紀念館に到着です。10分くらい歩いたかな。暑いので日傘があるといいかも。

 

八田與一紀念館は、八田與一さんが暮らしていた家と博物館と2つ見るものがあります。

 

八田與一居住家屋

 

ご婦人の銅像。

 

庭。台湾の国土の形となるように作られたという池。

 

 

 

博物館

 

台湾人の若い人が、流暢な日本語でガイドしてくれます。

八田與一さんは石川県で生まれ、東京帝国大学土木科を卒業し、当時の大日本帝国の統治下であった台湾に赴任しました。

この近辺の平野は、河川が少ないために慢性的に水不足であり、農業も出来なかった。しかし、逆に洪水の危険もあったというバランスの悪さから、治水事業が不可欠でした。

そのためダムを作る必要がありましたが、そのダム開発の指揮をとったのが八田與一さんでした。

ダムは10年程度かけて見事に完成し、周辺の平野は肥沃な穀倉地帯に生まれ変わったとのこと。

またダム開発の際に、八田與一さんは日本人労働者と台湾人労働者を分け隔て無く扱ったということも、尊敬されている理由のようです。

 

 

 

ローカル台湾人もたくさん。

最後はダムの写真。

 

パンフレット。

 

元台湾総統馬英九。

 

善化駅から以外にも別のバスでの行き方があったようですね。

 

まとめ

 

日本人であることが本当に誇らしくなる、素晴らしい体験でした。

個人的には、ダムを作ってそれが現地の人々のためになったということよりも、現地労働者を分け隔て無く対応したというのが素晴らしいと感じましたね。

 

あと、ごめんなさいね日本のネット右翼の皆さん、勘違いしないでくださいね。

これがほぼ唯一ですよ、大日本帝国が植民地に行った唯一のマトモな事ですよ。

 

八田與一さんが活躍されて、台湾人から称賛を受けているのは紛れもない事実ですが、他にもこういう事例はたくさんあるなんて思わないで下さいね。

世界中にあるこれ以外の大日本帝国の史跡ってのは、現地人を虐殺だことの強姦だことのそんなものが99%ですからね。

小林よしのりの『新ゴーマニズム宣言スペシャル・台湾論』を読んで、八田與一さんは素晴らしいと思うのはいいのですが、

八田與一さんは素晴らしい → 大日本帝国は統治下にあった国々に対して良いことをした → 大日本帝国は植民地から称賛されていた

なんて妄想を抱かないでくださいね。

何度も言いますが、八田與一さんのご活躍は、大日本帝国時代の唯一のマトモな事ですからね

それ以外の99%は現地人からすると地獄ですよ。

八田與一さんのことを最初に知ったからといって、そういう良いことが当たり前に行われていたと勘違いすると、ヤバいですよ。

 

もしも、異論反論がある場合は、過去に日本が統治した国、例えばシンガポールやマレーシア、インドネシアや中国などの歴史博物館や国などに直接問い合わせてください。

個人が自由な意見を持つのも、個人が自由な発言をするのも自由なのですが、他国民が誰も聞いていない日本国内だけで、しかも他国の人間が理解しにくい日本語だけで、こっそりと、「大日本帝国時代の日本人は他国から称賛されているんだああああああああ」と高らかに謳ってフェイクニュースをまき散らして勝ち誇るのは卑怯ですよね。

 

まあ残念ながら今の世の中、フェイクニュースを流す労力と、フェイクニュースをチェックして指摘し削除する労力があまりにも違いすぎるようで、フェイクニュースを流す側が得をするようになっていますねえ。

 

ではでは



Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *