Category: Battambang

一生に一度は見たい!500万匹のコウモリが一斉に飛び立つさまはドラゴンみたい バッタンバン観光

シェムリアップは世界的に有名な観光地ですが、そこから3時間くらいのところにバッタンバンという街があります。カンボジアでは2番目に大きい街なのですが、おそらく名前も知らない方がほとんどでしょう。実はここにはいくつか観光地があるのですが、そのうちの一つは世界中探してもなかなか見ることができないものではないかと思います。個人的には、アンコールワットよりも凄いんじゃないかと思いました。僕はずっと夢中で見ていましたね。その他にもおいしい日本料理屋もあります。プノンペンからバスで5時間程度かかりますが、なかなかおすすめの場所でしたね。 目次【本記事の内容】 1.プノンペンからバッタンバンへのバス  1-1.バッタンバンの街並み  1-2.バンブートレイン バッタンバン  1-3.プノンサンポー コウモリの洞窟  1-4.Cafe HOC 2.まとめ   プノンペンからバッタンバンへのバス バッタンバンの場所は下記になります。 僕は朝早くからプノンペンからバスで向かいました。バス会社ごとに出発の場所が違うと思いますが、今回はナイトマーケット近くから出発しました。   VIPクラスのバンなので、車内はなかなかいい感じです。 朝8時発のバスでしたが、30分くらい遅れて出発。長旅になるので、市内のパン屋の前で一度停車して、皆さん腹ごしらえ用のパンを買う。 元フランスの植民地ですので、フランスパンが多いです。これはベトナムも同じですね。 こういう道を5時間以上かけて移動します。 なかなかすごいトラックを見つけたので、思わず写真を撮る・・・。 途中で昼ごはんの休憩が1時間程度ありましたが、8時半に出発して、15時前に目的のバッタンバンに着きましたので、約6時間かかった計算になりますね   バッタンバンの街並み インパクトの凄いモニュメントがあります。おじいさんが棒を無くしてしまったなどの伝説に関係するもののようです。 ちょっと街歩き。 なんとカブトムシが歩いてました。懐かしいですな。子供の頃を思い出しました。 市場。なかなか活気がありましたね。 では、実はバッタンバンは一日しか滞在しないので、早速行きたかった2つの観光地に向かいます。バッタンバンは、プノンペンとは違ってGrabはありませんでした。ですが、カンボジアの配車アプリのPassAPPは利用できましたので、バッタンバンではPassAPPで移動しました。   バンブートレイン バッタンバン 廃線になった路線を利用した竹で作られた移動できる乗り物。昔は実際に利用されていたようです。   ちゃんとゴザもひかれていますね。 時間があれば乗ってみてもよかったのですが、意外と料金は高かった気がする。ちなみに、配車アプリを使えば来ることは簡単なのですが、帰りにトゥクトゥクドライバーを見つけるのは少し難しくなる可能性があるので、往復でドライバーに依頼するほうが良いかもしれません。 場所はこのあたりになります。 帰る際にトゥクトゥクドライバーが見つからない場合も、ここのスタッフにバイクタクシーをお願いすれば、市内中心部まで送ってくれると思いますが、状況によっては言い値になってしまう可能性もあります。 では、ここからバッタンバンのハイライトのコウモリの洞窟へ向かいます。ちょっと遠い位置にあります。バスがあったかもしれませんが、時間がありませんでしたので、トゥクトゥクで向かいました。   プノンサンポー...