Category: Trang

ケーキやダイハツ・ミゼットのトゥクトゥクが名物 トラン観光

タイ南部のトランという小さな町に立ち寄ってみました。約5時間くらいの滞在でした。海が近く、離島も多いのできれいな海を楽しめる場所でもあるのですが、知名度も低くさほど観光客がいない場所です。田舎ですので、タイに住んでいる外国人でさえも、さほど興味のある場所ではないでしょう。名物のトランケーキや、変わった形のケーキやダイハツ・ミゼットのトゥクトゥクが名物 トラン観光が人気のようです。またタイ南部は、マレーシアが近くなるため、マレーシアに近づけば近づくほど、中華系の割合や文化、中華系レストランが増えてくることも興味深いです。国境によって住んでいる国は分かれても、人の移動の歴史は広がっていくわけですね。 では、あまり多くはないですがトランについて記載してみましょう。   目次【本記事の内容】 1.タイ南部のトランとは?  1-1.トランバスターミナルに到着  1-2.トラン駅  1-3.ダイハツ・ミゼット(トゥクトゥク)  1-4.トランケーキ  1-5.トラン水中結婚式  1-6.トラン教会  1-7.街中散策 – ストリートアート  1-8.時計台  1-9.ジュゴンモニュメント 2.まとめ   タイ南部のトランとは? アンダマン海に面したタイ南部の県。トラン近郊の海岸では、ジュゴンが見れる様子。バスでトラン郊外を移動すれば気づくこととして、ゴムの木が多い。ゴムの生産が大きな産業の様子。ちょうどハジャイとクラビの中間地点くらいにある。両方の都市から、バスで約2時間くらいの距離。そのため、交通の要所であり、バスの数は多い。   トランバスターミナルに到着 ナコンシータマラートという町から、2時間弱くらいで到着。タイ南部の田舎から田舎の移動です。写真を見るだけでも、ゆったり感が伝わってきますね。ちなみに、このエリアに来ると、英語が通じるタイ人に出会うことは稀です。 バスターミナルというか、ミニバンターミナルという方が正しいかな。バスは少ない。     では、バイクタクシーに乗って、トラン駅に向かいましょう。トラン駅周辺にいろいろ見るものがある様子。   トラン駅   小さい駅です。 手を合わせているイラストがかわいらしいですな。   ダイハツ・ミゼット(トゥクトゥク) 年配の人には懐かしいかもしれません。ダイハツ・ミゼット(トゥクトゥク)。ダイハツの生産していたオート三輪ミゼットは、70年代前半に4輪に代わる前に諸外国に大量に輸出された。そのうちタイに輸出された大部分が「トゥクトゥク」と呼ばれるタクシーとして運用されていた。今でもミゼットが現役で利用されているのはトランのみとのこと。現地ではホアゴップ(カエル頭のトゥクトゥク)と言われていると、日本語の記事にはあります。   しかし味がある。面白い形ですが、燃費は悪そうです。   トランケーキ 現地トランの名物といわれるケーキ。...