中華系インドネシア人が多い大都市 メダン観光

この記事はスマトラ島最大の都市メダンについて記載しています。

メダンって聞いたことありますか?

ウルトラマンじゃないですよ。

多分無いですよね。スマトラ島自体が、観光だろうとニュースだろうと取り上げられることがあまり無いと思うのです。

昔はジャカルタと並んで治安の悪い都市として有名でした。

もしかしたら今でも少しそうかな。体感として、他のインドネシアの都市に比べると悪かった気がします。

ただし、いくつか観光地もありますし、世界最大のカルデラ湖のトバ湖に行く玄関口となりますので、立ち寄る人も多いでしょう。

参考にしてもらえたらと思います

 

 




 

メダン基本情報

 

どこにあるの?場所・地図

 

マレーシアの西側にあるスマトラ島、正確には北スマトラ州にあります。人口200万人を超えます。インドネシアでは、ジャカルタ、スラバヤ、バンドンの次に大きい都市です。マレーシアの2番手3番手の都市のジョホールやペナンは人口100万人に満たないので、クアラルンプールに最も近い大都市だといえるでしょう。

マレーシアよりもインドネシアの方が人口は桁外れに多く、経済成長率が高いので、場合によっては数十年後にはクアラルンプールを越える大都市になっている……そんな可能性もあるでしょう。

 

どんな街?概要

インドネシアは実は多民族国家でもあるのですが、メダンは特に中華系の割合が多いです。とはいっても10%程度のようです。スマトラ島に昔から住むバタック族が40%、ジャワ島から来ているジャワ族が30%を占めてますので、マジョリティではありません。でもお父さんがバタック族、お母さんがチャイニーズのようなミックスも多いです。とはいえ、メダンの中国系は、中国語を忘れている人も多いです。

ちなみにバタック族はキリスト教が多いです。中華系は仏教徒もいます。ジャワ族はムスリムが多いですね。

200万人を越える大都市ですが、歴史は比較的浅く、オランダ領だったころに、スマトラ島でタバコやゴム、茶などのプランテーション農園が開発されました。メダンはそれらの商品の流通の中心的となったため発展したようだ。またそのために労働力として、多数の華人・ジャワ人が移民労働者として入ってきた。

そのことが、現在でも、メダンが他民族であり、スマトラ島の原住民のバタック族だけでない理由になりそうですね。

 

日本がインドネシアを統治していた際には、メダンにも駐留しました。その際に、神社をメダンに作った。名前は紘原神社。その建物は、戦争終了後も残され、現在ではメダンクラブという地域のお金持ちの集会所に利用されている。サンプラザという、メダンで最も大きいショッピングセンターの近くにあるため、比較的簡単に見に行けます。

 

また、場所は確認できないが、戦前は日本から大量のからゆきさんが働いていたようだ。

 

 

 

 

メダンの観光について

 

 

お勧めスポット

 

メダングランドモスク

バランスがよく、かっこいいモスク。メダンの代表的観光地。

 

マイムーン宮殿

こちらもメダンの代表的観光地。中にも入れます。1800年代後半に、メダンの王族が建てた宮殿。30部屋以上ある。オランダ人がデザイン。

 

ウコックドリアン

メダンローカルはみんな知っている。ドリアン屋台。

 

Lapangan Merdeka

メダン駅の正面にある公園。メダン市民憩いの場。インスタ映えスポットでもある。特に早朝、市民がエクササイズしに公園にやってくる光景は壮観。

 

メダン日本人墓地

場所は下記。少々遠いが、Grabを使えば問題は無い。市内から15km。渋滞にもよるが、1時間あれば行けるかな

 

インスタ映え写真スポット。

トバ湖の素晴らしい景色でのインスタ映えには劣るが、まあ悪くは無い。無料だし。場所はメダン動物園の先。新しい住宅団地を開発しているエリア。

 

サンプラザ。

大きくてきれいなショッピングモール。東南アジアは暑いので、モールに入ると涼めます。お勧めです。

 

 

Tjong A Fie

メダンに移住し、大成功を収めた中国系富豪の家

 

 

 

こんなことが楽しめる

 

 

 

 

 

 

食文化

 

インドネシアはアボガドの産地の為、アボガドを使った料理が非常に安く食べることができる。

 

アボガドコーヒアイス。

 

中華系が多いため、インドネシア料理だけでなく、中華系料理も食べることができる。

 

お勧めの一つ、ドリアンアイス。

 

 

 

 

 

メダンへの行き方・アクセス

 

クアラナム国際空港。

大都市なので、

  • バンコク
  • クアラルンプール
  • シンガポール
  • ジャカルタ

のどこからでも飛行機がある

 

 

メダンの空港・空港から市内まで行く方法

 

Damriバスを使って市内まで行くのが一番安い。20000Rp. 約160円で市内まで行ける。市内中心部は混むが、通勤時間帯でなければ底まで酷い渋滞にはならないと思う。

市内のメダン駅と空港を直接つなぐ電車ができたので、そちらの方がキレイで速い。100000Rp.  約800円。バスの5倍位の金額だが、あらゆる面で電車の方がいい。バックパッカーでなければこちらが良い。

 

一度、飛行機に遅れそうだったので、Grab Bikeにお願いをして、裏道を通って市内からクアラナム国際空港まで最速で30分少しで到達したことがある。が、そんなことをしなくてもよいように、早めに空港につくように準備をすることをお勧めする。

 

公共交通機関

メダン市内はそんなに広いわけでもなく、観光地は比較的中心部に固まっている。自信があるなら歩いて散策も可能。市内バスは観光客には難しいと思う。Grabでの移動がおすすめ。

 

ホテル・宿

 

観光客はそう多くはないが、市内中心部にはドミトリーもある。安くもいけるが、ゆっくりしたいならば、Aryaduta Medanがおすすめ。インドネシアの大きな都市ならどこにでもある、ローカルの誰もが知っている高級ホテル。

 

 

お土産

 

なんといってもビカアンボンが有名。甘いケーキみたいなもの。日本人にも食べやすい。

 

 

Bolu Meranti

こちらも有名なケーキの様だ。

 

みんなお土産を買いに、このお店に来ていた。有名なのだろう

 

まとめ

メダンの概要・歴史やお勧め観光地をあげてみました。スマトラ島に来る際には、最初に訪れる場所になることが多いと思います。

洗練された都市と言うよりは、荒削りな感のある都市ですが、その分活気を感じることができます。

グランドモスクやマイムーン宮殿を見て、サンプラザなどのショッピングモールでゆっくりしてから、おいしいローカルご飯やアボガドジュース、そしてドリアンなどを食べるのがおすすめです。

 





Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *