Category: Malaysia

クアラルンプールのタイ寺 Thai Buddhist Chetawan Temple でお参り

  みなさん、クアラルンプールにタイのお寺があることはご存知ですかね? マレーシア北部のタイ国境近くに行くと、タイ・マレーシアハーフなども多いためか、ちょこちょこタイ寺があります。でもクアラルンプール周辺などのになると、ほとんどありません。 聞いたところでは2つくらいはあるようです。 なぜ、タイのお寺を紹介するかというと、たまにお参りや手を合わせに行きたいと思うこともあるからです。日本は無宗教国家だと思いますが、願い事があるようなときは、お寺や神社に行ってお参りをしますよね。 マレーシアではなかなかそういうことが難しいのですな。 モスクに入るわけにも行かない、ヒンドゥー教のお寺とか分からない、中華寺もちょっと違う。。。 ここでお勧めなのが、タイ寺です。 大仏様の前で手を合わせることに慣れている日本人には、タイ寺が一番近い。 日本人には神道なのかもしれませんが、マレーシアには神社はありませんからね。(出雲大社の分社はあるが、ちょっと小さい・・) 日々の心の安らぎの為にも、タイ寺で仏像さんに手を合わせることをお勧めしたいと思います。 ここで紹介したいのは、ペタリンジャヤ市にある Thai Buddhist Chetawan Temple です。     目次【本記事の内容】 1.Thai Buddhist Chetawan Templeの概要・場所  1-1.Thai Buddhist Chetawan Templeの写真 2.まとめ     Thai Buddhist Chetawan Templeの概要・場所 結構大きいお寺です。中華系仏教徒も多いですが、タイ人も多いです。ヒジャブをかぶったムスリムの方は見ませんでしたが、インド系の方もおられます。 当然ですが、日本人が入ってもさほど目立ちません。 タイ式のお参り方法を理解する方が重要ですね。 また、タイにはソンクランという水かけ祭りが年に一度ありますが、この Thai Buddhist Chetawan Temple のお寺でも水かけ祭りが毎年行われています。 ですので、体験したい方は、当日ここに来ることも良いでしょう。...

猫の街 クチン観光

  マレーシアのボルネオ島に旅行に行く!というと、コタキナバルの名前はよく聞きますが、クチンに行く!というのはまだ少ないかなと思います。 コタキナバルのように海も山もあるわけではないですが、人口60万人のそこそこ大きい都市です。 クチンという言葉がマレー語ではネコを意味することから、ネコが街のシンボルなので、街中にはネコの像がいたるところにあります。 そんなクチンの観光情報は、インターネット上にも少ないなと感じましたので記事にしてみました。   目次【本記事の内容】 1.クチン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.クチンの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Kuching Waterfront ウォーターフロント   2-1-2.Kuching Cat Museum ネコ博物館   2-1-3.Carpenter Street カーペンターストリート   2-1-4.Fort Margherita マルゲリータ砦   2-1-5.Semenggoh Nature Reserve セメンゴ ワイルドライフ リハビリテーション センター   2-1-6.Cat Statue 猫の像   2-1-7.Bako National Park   2-1-8.Tua...

馬六甲抗日烈士紀念碑 Melaka Warrior Monument マラッカの日本軍による中華系虐殺の紀念碑

マラッカは有名な観光地なので、オランダ広場などに行く人は多いでしょう。 観光案内には記載が無いのですが、少し離れたところに、馬六甲抗日烈士紀念碑(Melaka Warrior Monument)という旧日本軍がマラッカを統治時代に中華系マレーシア人を虐殺したことを示す紀念碑があります。 マレーシア政府にも公式に認められています。 マラッカ観光中に、お時間があれば見てみるのも良いでしょう。     目次【本記事の内容】 1.馬六甲抗日烈士紀念碑(Melaka Warrior Monument)の概要  1-1.馬六甲抗日烈士紀念碑(Melaka Warrior Monument)の場所 2.まとめ     馬六甲抗日烈士紀念碑(Melaka Warrior Monument)の概要   第二次世界大戦中の、大日本帝国がマラッカを占領していた時の中華系の犠牲者を紀念して建てられたもの。1972年にマレーシア国家によって建造された。 場所はそんなに遠くは無く、マラッカ市内の観光名所のオランダ広場から20分くらいで歩いていくこともできます。ちなみに小さな丘の上にこの紀念碑はあるのですが、その丘はBukit Cina、日本語で中華の丘といいます。 いろいろな呼び名があるようです。 Melaka Warrior Monument(Wikipedia) 馬六甲抗日烈士紀念碑 Malacca Anti Japanese Memorial が、どれも同じ場所の記念碑を表します。     日本人は漢字の意味が分かるので、なんとなくどんなことが記載してあるかは分かると思うのですが、とても詳細までは分かりませんよね。一つの石碑だけは英語で記載がありました。   ========================================= In...

マレーシア在住者は、海外旅行時にはDigiのSimカードでローミングするのがお得!

さて、マレーシアには、マレーシア以外の国に旅行に行くときに便利なSimカードが一つあります。 それが、Digiという通信会社のSimカードです。 海外に行ったときに、その国のSimカードを買うのは面倒くさいですよね。どれがいいのか分からなかったり、早く観光をしたいのに設定に時間を取られたり。 なので、飛行機が空港についたときに、 スマートフォンの電源を入れる あらかじめ入れておいたSimカードが自動的に現地の通信をキャッチする ローミング契約をする の3つができれば、すぐに現地で利用できます。本当はダメでしょうが、飛行機を降りる前に上記が完了できます。 もう現地のSimカードを買う必要はありません。 現在では、この様なサービスはいくらでもあります。AirSIMとかタイの旅行用Simとかありますよね。 多すぎてどれが良いのか分からないのですが、マレーシア在住者が海外旅行に行くときによく使用しているSimの紹介をします。   なぜマレーシア在住者は海外旅行に行くときに、Digiカードでローミングをしているのか?は下記を読めばわかります。   目次【本記事の内容】 1.Digiをお勧めする理由  1-1.Digiのトップアップは少し複雑  1-2.海外現地での使い方  1-3.注意点 2.まとめ     Digiをお勧めする理由 安い 簡単 これがDigiをお勧めする理由です。 Digiのトップページから、Roamingをクリック。 International Roaming Passをクリック   すると、料金表が見えます。 基本的に、RM25だけしか使うことは無いと思います。それ以外は、50MBとかの「何の罰ゲームなのこれは?」と言うレベルです。3日(72時間)で2GBか4GBのどちらかのローミング契約になります。国によって違いますが、3日で2GBあれば十分かと思います。 旅行中ならば、宿のWifiを使うことも多いでしょうし。   具体的には、例えばタイならば、[ 3 Days Pass ]で、25RM(約674円)で 72時間で4GB使える契約になります。 使い切れそうに無いですね。...

中華系マレーシア人の多い平和な街 タイピン観光

  マレーシアにはタイピンという小さな中華系の多い街があります。「太平」と書いてタイピンと呼びます。マージャンみたいですね。ペナンにも近いです。非常に雨が多い地域で知られ、マレーシア半島全域の二倍の雨量を誇ります。ぺラック州では2番目に大きい街。 雨が多く緑が多いので、世界で最も持続可能性のある街としても選ばれています。 Taiping is No 3 most sustainable city in the world こじんまりとしていますが、落ち着いた街です。 近くには、レンゴン渓谷の考古遺跡という世界遺産もありますが、行くのが相当難しい上に、なぜか博物館が閉まっていることもあるので、あまりお勧めはしません。行く前には電話をして、開いていることを確認してから訪問するのが良いでしょう。(僕は4時間かけて山の中まで行きましたが、なぜか博物館が閉まっていました。口コミを見ると、そういうクレームが非常に多いらしいです) でもタイピンはお勧めですよ。     目次【本記事の内容】 1.タイピン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.タイピンの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Taman Botani Perak   2-1-2.New Clock Tower   2-1-3.タイピン刑務所   2-1-4.タイピン戦争墓地(Taiping War Cemetery)   2-1-5.タイピン役所(pejabat daerah...

マハティール首相の出身地 アロースター観光

  マレーシアとタイの国境にケダ州があります。その州の首都はアロースターというのですが、そこは世界的に有名なマハティール首相の出身地になります。 大きな町ではないのですが、その分静かに滞在できます。 そのアロースターの観光情報を記載します。       目次【本記事の内容】 1.アロースター基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.アロースターの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.Alor Setar Tower   2-1-2.Zahir Mosque   2-1-3.時計台   2-1-4.マハティール首相の生家(Rumah Kelahiran Tun Dr. Mahathir)   2-1-5.Paddy Museum   2-1-6.マハティールアート 3.アロースターへの行き方・アクセス  3-1.アロースターの空港・空港から市内まで行く方法  3-2.公共交通機関 4.モデルコース  4-1.お土産 5.まとめ    ...

アートの街 ベントン観光

  マレーシアに住んでいる人は、クアラルンプールって何も無いよね?とかって思いがちな人も多いと思います。まあ探せばいろんなものがあるのですが、ずっと住んでいるとネタも枯渇してくるもので。 そういう場合は、クアラルンプールから1時間のベントンという町に小旅行にいってみてはいかがでしょうか? ゆっくりできていい街ですよ。   目次【本記事の内容】 1.ベントン基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.ベントンの観光について  2-1.お勧めスポット  2-2.こんなことが楽しめる  2-3.食文化 3.ベントンへの行き方・アクセス  3-1.クアラルンプールからベントンまでバスで行く 4.まとめ     ベントン基本情報   どこにあるの?場所・地図 ゲンティンハイランドからも近いです。パハン州の西側になります。   どんな街?概要 ベントン。マレーシアの首都クアラルンプールからバスで1時間くらいで行ける小さな街です。漢字では、文冬と書きます。ベントンの街としては、“Fresh Air Lung Washing”、新鮮な空気で肺を洗浄しようみたいな街の宣言を掲げているみたいです。山の中にあるためか、年間を通じて30度を超えることがない比較的涼しい街です。中華系が多い街。小さい街なので、3時間もあれば見て回れます。   ベントンの観光について   お勧めスポット   Bentong Gallery ベントンの歴史と文化や観光に関するものが展示されている。地元の有力者や現在の国会議員なども写真つきで紹介。ベントンはスズの採掘で発展した町ですが、その時にはLoke Yewと言う広東省から移民してきた方が大きなビジネスを成し遂げたようです。そのせいか、中華系の人が多いですね。     China Town...

ボルネオ島観光 ミリ、セリア、ビントゥルに石油とガスを見に行こう

  「日本は資源が無い国だ」とはよく言いますが、逆に「資源がある国」とはどういう国なのかがずっと気になっていました。単純にイメージとして、中東はオイルがあるとか、オーストリアには石炭や鉄鉱石があるなどでしょうか。 以前より、具体的にそれらは何なのか?が昔から気になっていました。 今回資料館や、石油をくみ上げる機械などを実際に見て、「日本は技術国家であって、僕はそういう国に生まれたのだが、石油やガスがある国に生まれなかったのはちょっと損したのかもしれないなあ」とかまあくだらないことを思いついたりしたものです。 日本から一番近い石油ガス産出国といえば、もしかしたらこのボルネオ島近辺になるのかもしれません。ブルネイのLNGの輸出総量の約6割が日本向けでもあるらしい。   世界を動かしたり、戦争の元になってきた石油やガスとはなんなのかをボルネオ島のミリ・ブルネイのセリア・ビントゥルで見てきましたので、それらの観光などの内容を記載しています。       目次【本記事の内容】 1.ボルネオ島基本情報  1-1.どこにあるの?場所・地図  1-2.どんな街?概要 2.ミリの観光について  2-1.お勧めスポット   2-1-1.石油博物館   2-1-2.the Grand Old Lady   2-1-3.Imperial City Mall   2-1-4.Ming Cafe   2-1-5.Coco Cabana   2-1-6.Luak Esplanede   2-1-7.Marina Park City  2-2.こんなことが楽しめる...

【GW直前】 外国人出稼ぎ労働者が作る多国籍通り クアラルンプールの裏チャイナタウン

  このブログを読んでいただいて テリマカシイ。 テリマカシイとはマレー語でありがとうのことです。インドネシアでも通用します。   この記事では、クアラルンプールのチャイナタウンにある多国籍ストリートについて紹介します。 クアラルンプールって、『住むのはいいですけど、観光はつまんないよね』とよく聞きます。 実際クアラルンプールを訪れる欧米人も、2日くらい滞在したら別の街に行くことが多いです。エアアジアがあるので中継地点にされるんですよね。マレーシアは、クアラルンプールよりも近隣の都市、ペナンやボルネオ島、または美しいビーチリゾートが外国人観光客にとっては有名です。 クアラルンプールを滞在する外国人は、ツインタワーやチャイナタウンを観光することが多いと思います。   ですので、今回は、そのチャイナタウン周辺で、魅力的な多国籍ストリートについて紹介します。 ディープな魅力的な観光の一つになるかと思います。       目次【本記事の内容】 1.クアラルンプールの多国籍ストリートとは?  1-1.どこにあるのか?  1-2.何があるのか? 2.フィリピンの人が集まるビル Kota Raya  2-1.どこにあるのか?  2-2.何があるのか? 3.まとめ     クアラルンプールの多国籍ストリートとは? マレーシアは、東南アジアでは比較的平均給与が高いために、周辺国から出稼ぎ外国人が多く訪れます。 そして彼らからも、数が増えればどうしても、慣れ親しんだ自国の食べ物が食べたいなあとか思いますよね。 すると、そういったお店が自然に増えてきます。 近年、クアラルンプールのチャイナタウン周辺にはそういったお店が増えてきています。特に、フィリピン、バングラデシュ、ミャンマー、ネパールが多いですね。インドネシア人の出稼ぎ労働者も多いのですが、インドネシア人は言語も文化もマレーシアとほぼ同じなので、すでに同化してしまっている印象があります。   どこにあるのか?   クアラルンプールのチャイナタウンンにあるマクドナルドの近くですね。 具体的には、 Jalan Tun Tan Siew Sin Lebuh...

マレーシアが誇るキングオブ公共交通機関の僕と神アプリ Moovit が、クアラルンプールのバスの使い方をお伝えします!

  どうもです。   マレーシアが誇るキングオブ公共交通機関のHiroです。 キングオブ公共交通機関って全然かっこよくないですよね😅 おい、現地採用!早く車を買えよと言われそうですね😂     クアラルンプールには4年間住んでいますが、未だに車を持っていません。なので、移動をする時は、常にバスと電車を使っています。バスと電車では移動が難しい場合は、Grabを使用します。 クアラルンプールに住んでいる日本人の多くは車を持っていると思うので、車で移動されていると思います。でも最近では駐在の方でも社用車の割り当てが無い場合もあるらしいですし、会社が住んでいる場所から近いなどの人は車を持たない人もいるでしょう。   クアラルンプールの電車はKTMと、MRT・LRTがあります。KTMは中距離路線です。クアラルンプール周辺なら、MRTとLRTを利用します。 電車については、路線図もありますので、説明はしません。 МАРS.MEというアプリを使えば、駅と実際の場所の位置もレイヤーで分かります。     問題はバスですよね。   そのバスがどこに行くのか?またどこで待てばいいのかが分からないですので。   バスが自由に使えるようになると、生活が一変します。電車で行きにくい場所も、安く移動できるようになります。 このブログを読んで、神アプリ Moovit を使えば、クアラルンプールだけではなく、世界各国の主要都市のバスの乗り方が分かるようになります。     目次【本記事の内容】 1.Moovitとはなにか  1-1.Moovitの使い方 2.まとめ     Moovitとはなにか   Tranzmate というイスラエルの会社が2012年に立ち上げたサービスのようです。 マレーシアなら誰でも使っているナビアプリのWazeの創始者も役員に名を連ねているようです。 Moovitは、GPSを使うことでバスや電車、路面電車などの位置をリアルタイムで把握し、ユーザーがマップにアクセスし、現在のGPS位置に基づいて近くの停留所や駅を表示したり、交通機関間の旅行を計画したりすることができます。 残念ながら現在のクアラルンプールエリアでは、バスの位置のリアルタイム把握はできないようです。 が、行きたい場所を入力することで、現在の位置から目的地までの適切なルートを表示してくれます。 また、補足として、クアラルンプール中のバス番号と路線をマップ上に表示してくれるので、仮にルート表示で好ましい結果が得られなくても、バス番号と路線を把握できるので、今後の移動がスムーズになります。   なぜこのアプリを使わないといけないのかと言うと、本家マレーシアのバス会社 Rapid...